忍者ブログ
現在、まだ未定
235  234  233  232  231  230  229  228  227 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対岸の大火事だと思ってたら、GWに乗り移ってきやがった。いや、断れるわけないじゃないですかorz


まぁ仕事はどうでもいいとして。


そこそこ前に某店長からお誘いを受けまして、アナザーエデンやってます。
・ソーシャルゲームというか単なるアプリゲーだよ。だから自分のペースでできるよ
・製作元がクロノトリガー作ったところと同じ。シナリオところどころにそれっぽさや遊びがあるよ。
・メインシナリオは完結してるから、一般のソシャゲみたいに途中で蒸発しないから安心だよ。
・戦闘システムも割りと単純、サクサク進むよ。


はい、いいところだけ並べました。んで、現在23章(全26章)攻略中まで進んだ観想的には、面白い部分もあるが、高度な地雷。以下、少々ネタバレ込み。

●シナリオ
自分はRPGに関しては数値人間なんで基本シナリオへの評価は適当。大雑把に言えば聞いたとおり、SFGあたりの懐かしさを感じる。主人公がバカっぽいお人よしなあたり特に。サイラスや時の狭間あたりはクロノらしさよね。というかサイラスに関しては、
うわなんか出ちゃった!→名前なんだろ、グレンかなwグレンかなw→そっちかよww
見たいな感じでテンション超上がった。

さてシナリオはクロノと同じく『時』がテーマっぽいのだが、クロノが”未来を変える”ことに尽力するにくらべてアナデンでは"未来変えない(戻す)"ことが趣旨になってるね。そのため、他時代のアイテムを持っていくことはあっても基本的に時代をまたいだ影響というにはほとんどない。というかメインシナリオにしたって無さ過ぎる。このあたり、矛盾というか、納得いかなさが結構多い。そうこう考えてると、『時』がテーマというより、『平行世界』がテーマじゃないのだろうかと穿ってしまう。古代、現代、未来とかあるが、そもそもそれらの時間の流れが均一とは限らないわけだし。
まぁでも、そのうちマクミナル博物館や砂漠の地蔵あたりのシナリオが追加されたら一本の歴史っぽくされちゃうんだろうなぁ。うーん。

あとあれな、ミグランス城襲撃前のオーガベインが唐突すぎてわけ分からんね。最初はあのキモイ2匹の作り出した幻かと思ったが、いや今も思ってる。だってその方が説明つくし。ラスト当たりにはオーガベイン周りも説明されるのだろうか。あと、このときのシナリオ名が「吼えよオーガベイン」でデモンベイン連想したのは俺だけじゃないはず。

●サブシナリオ
普通のサブシナリオは普通のサブシナリオ。うん、終了。
キャラクエに関しては、うんキャラが濃すぎて面白いw 仲間になったときの一言二言じゃ語りきれないほどの濃さよあれは。
ただ★4キャラは中途半端に終わるものもある。特にプライ。たぶん将来実装なんだろうなぁ。


●システム
ちょっとプレイして気づいた。あ、これ世界樹だ。
スキルを徹底して減らしたアビリティボード。素材を集めて作るレベル参照の武具。FOEならぬFEAR。うん、世界樹だ。これに気づいたとき心に暗雲がかかった。なにせ世界樹は2本やって両方ともラストダンジョン手前で辞めてる。世界樹って非常にバランスとってるんだけど、それがあらかさま過ぎて好きじゃない。あとね、途中で飽きるんよ。最初にパーティ決めると、最後までやること変わんなかったりするし。いろんなこと試してください、ってことを言いたいことは分かるんだけど、それにしてもレベル上げの大変さがその意欲を削る。
と、世界樹について語ったところで、アナデンといえば、見事に同じ轍を踏んでたよw

最初はサクサク進めたからよかったよ。中盤以降、次元の狭間からいろんな時代にいけるようになった頃から難易度が急激に上がって大変。そのため結構な時間レベル上げと素材集めに走ることになるのだが……

●★3に人権なし
ガチャ引くと★3が上限のコンパチキャラが大量に手にはいるのだが、こいつら最終的にはまったく使えなくなるという不具合(ぉ
システム上、Lvが大きなウェイトを占め、5離れると相当厳しく、10離れると勝負にならない。んで、★3の上限はLv40。今23章の雑魚敵のLvが50。あいつらは英雄の器ではなかったのじゃ……。
ペース的にはメインシナリオのラストバトルはLv60前後っぽい予想なので★4(上限Lv60)であればクリアできそう。というかそうでないと主人公がラスボスと戦えない。
とはいえサブイベントは難しいだろうが。(実際Lv70のFEARは確認できる)

●クラスアップの難しさ
メインキャラは初期★3でクラスアップで★4にできる。ガチャの★4上限も★3で手に入ることが多く、同じようなもの。が、このクラスアップを狙うのが非常に大変。
・クラスアップには「キャラ」に対応した記憶の書が必要。が、その種類は30を超える
・記憶の書はアナザーダンジョンをクリアしたときに中確立で1つ手にはいる(手に入らない場合もあるし普通に既取得と重複する
・アナザーダンジョンにいけるのは1日4回。課金すれば回数回復するよ!
とまぁ結構な回数行ってるけど、終盤になっても序盤ガチャで手にいれたキャラのクラスアップが出来ないんだよね。ダークナイトの5冊とかなんなのさ。なおメインキャラもロボ子除いて出来ず。

●終盤の装備の作成難易度
終盤の敵、超強いです。ちゃんと装備を作らないと簡単に死ねる。とくに防具。なのだけど、終盤の装備って大抵アナザーダンジョンの素材が絡むんよね……
・アナザーダンジョンにいけるのは1日4回。課金すれば回数回復するよ!
一部超出にくい素材を大量に要求するするためハゲル。



結局のところ、序盤のサクサク感はどこへ行った、と言えるほど終盤は制約が強くなってる。
特にガチャをまわさずメインキャラ+αで進めてるなら間違いなくクラスアップで詰まる。そういう意味ではガチャゲーよ、これ。手に入るクロノス石(ダイヤだとか宝石だとか相当)は結構あり、10連ガチャ4~5回分ぐらい。10連は★4確とはいえ、これの運が悪いと(例えば回復キャラが出ないとかだと)相当きついことになる。
そうでなくても装備作るの結構大変で、レアでねーとかコモンの数多すぎんよーとかでだるくなる。いや、ほんと今のアナデンのプレイ状況はアナザーダンジョンの回復待ちだったりするし。
そういう意味では、サクサク終わらせたい人にはまったく向かない。

将来の見通し的には、まだ未実装なイベントが大量にあるためある程度期待できる。
MAP右上の町はメインシナリオに絡まない(?)ためまだ何にも無い状態だし、星の塔や魔獣城には謎の部屋がある。花の書物とか収集物も全部実装されていない可能性アリ?
あと、現在の★4は★5開放される可能性は結構高い、というかほぼ確実。これからのエンドコンテンツ向けに現状の★5排出量だけで進めるのは無謀だし、なによりほとんどのキャラクエが未完結のまま。完結させないのは優しくないし、新しい★5キャラを作るよりキャラクエまで作ってる★4を再利用したほうがいいのは自明なり。

とまぁ、最初の手触りに反して制約が多くモッチリしてるのがそれなりにストレスになるが、今後をみこしてマッタリやるのであれば楽しめるのではないだろうか。自分は挫折しそう。





PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
カルマ(K.L.M)
性別:
男性
職業:
似非プログラマ
忍者カウンター
P R
忍者ブログ [PR]
"カルマ(K.L.M)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.